メニューアイコンイチジクのご注文はこちら!
おおのふぁ〜むのWEBSHOPへ
メニューアイコンメインメニュー
メニューアイコンサイト内検索
メニューアイコンおおのふぁ〜むBlog カテゴリ
メニューアイコンブログ カレンダー
« « 2018 11月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
メニューアイコン栽培&サイト運営者紹介
  • カテゴリ 栽培のようす の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

おおのふぁ〜むBlog - 栽培のようすカテゴリのエントリ

今年も1月25日からいよかんのネット販売を開始しました。

今年は味もよくたいへんおいしいいよかんになっています。是非ご賞味ください。

6月8日 午後 いちじくハウスの見学(視察)に九州から来られました。おおのふぁ〜むのHPを見ての来園です。JA福岡みやこのハウスいちじく部会の皆さんです。福岡は愛知に続いて2番目にいちじくの生産量が多い県です。栽培の歴史も古く新品種の開発や加工品の開発なども積極的に取り組んでおられます。

ブルーベリーの実です。

カテゴリ : 
栽培のようす » ブルーベリー
執筆 : 
大野則男 2009-6-10 20:06

久万高原農場ではブルーベリーの実が大きく育っています。品種は「北部ハイブッシュ」といい、大粒で甘いのが特長です。順調に生育すれば7月初旬からの収穫になります。四国地方は今年の降雨量が少なく農作物の栽培に影響がでつつあって心配しています。特に松山市は15年ぶりに夜間断水だとかです。恵みの雨を期待したいところです。

いよかんの花です

カテゴリ : 
栽培のようす
執筆 : 
大野則男 2009-5-7 12:37

北条農場では4月下旬ころからいよかんの花が咲いています。ミツバチが盛んに飛び交っており、畑の横を通るだけで心地よい花の香りが漂ってきます。おいしくて甘いいよかんを作るには新芽の先に咲いた花で葉っぱをたくさん抱えた花だけを残します。専門的には有葉果を残し他のものは取り除きます。葉による光合成を促進させ甘い果実に仕上げます。

北条農場では2月中旬からいよかんの剪定をしています。日当たりを良くし風とおしを良くするために生い茂った枝を取り除きますがそれなりの熟練が必要です。この作業は3月中旬までかかりますがいよかんの品質を向上させるためには必ずしなければならない作業です。いよかんだけに限らず果実を安定して生産するためもっとも大事な仕事になります。

 

いよかんの収穫をはじめました。

カテゴリ : 
栽培のようす » イヨカン
執筆 : 
admin 2008-12-21 23:20

松山市北条地区では12月中旬からイヨカンの収穫が始まっています。今年は裏年のためか収穫量は例年よりも少ない感じですが玉ふとりは良くて糖度ものっているようです。収穫の期間は1月中旬までかかります。収穫後は温度と湿度管理された倉庫で保管し酸と水分を減らしていっそうおいしいものに仕上げます。

 

こんにちは、おおのふぁ〜むです。
北条農場の、イチジクのハウスの、現在のようすです。
葉っぱが黄色くなってきました。露地栽培ですと、このように黄色くなることはなく、緑色からいきなり葉っぱはシワシワになり落ちてしまいます。
ハウス栽培ならではの光景です。

葉っぱが全部落ちた11月末〜12月上旬に、剪定作業に入ります。

イチジクの木の紅葉
おおのふぁ〜む概要
農園概要園主プロフィール&メッセージふるさと紹介(松山市&久万高原町)LINK集アクセスMAPお問い合わせ
Copyright 2008〜2011. Oono-farm. All rights reserved.