メニューアイコンイチジクのご注文はこちら!
おおのふぁ〜むのWEBSHOPへ
メニューアイコンメインメニュー
メニューアイコンサイト内検索
メニューアイコン栽培&サイト運営者紹介
SmartFAQ is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
イチジクのコンテナ養液栽培Q&A > 栽培技術について
 カテゴリ
このカテゴリ関連の情報
カテゴリ FAQ 最新FAQ
 栽培技術について
4 肥料はどのようなものを?

 FAQ
以下はカテゴリ内に掲載されているFAQです。
回答者: Admin 掲載日時: 15-Nov-2008 11:07 (1652 回閲覧)
樹の高さを2m以下にし、収穫台車の通路を確保しているので明るくなってからの収穫開始です。夏場ですと5:00過ぎから明るくなるのでそのころです。
イチジクの植付けは収穫作業の容易化を第一に考えないと規模拡大が難しいです。


回答者: Admin 掲載日時: 20-Nov-2008 09:07 (2064 回閲覧)
現時点で5年経過していますが樹勢はかわっておりません。この状況ですとあと3年くらいは大丈夫です。ただし客土(培地を追加)して根域を増やします。
なお、培地は専用培地で一般の土は使いません。


回答者: Admin 掲載日時: 20-Nov-2008 09:08 (1724 回閲覧)
殺菌剤は電解機能水を使用しています。Ph2.7の次亜塩素酸が強い殺菌効果を発揮します。散布後数分で普通の水になり人畜無害となります。
殺虫剤は収穫前に殺ダニ剤を2回散布します。それ以外は特別な事情をのぞいては使用していません。実質、イチジク防除マニュアルの1/3以下の使用量です。


回答者: Admin 掲載日時: 20-Nov-2008 09:08 (2018 回閲覧)
休眠期は水だけになりますが、発芽期・着果期・果実成長期・収穫期など各々成長時期によって、肥料の種類、施肥量、液肥濃度を変えています。また天候や気温や季節によっても施肥量、水分量を変えています。


おおのふぁ〜む概要
農園概要園主プロフィール&メッセージふるさと紹介(松山市&久万高原町)LINK集アクセスMAPお問い合わせ
Copyright 2008〜2011. Oono-farm. All rights reserved.